日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2003/6/28」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44〜45才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で261日記

2003/6/28
結局ほとんど眠れず起床。手早く荷物をそろえて出発。母と電車に揺られて約1時間かけて入院する病院に到着。私の頭の中では、初めての入院であるということで緊張していました。病院到着が午前8時と早すぎたので受付の開くのを待っていました。1時間ほど過ぎて受付を済ませて、その後30分くらいして名前を呼ばれ、別室に連れて行かれました。そこには病棟長である男性医師と若い女性医師がいました。早速、入院に関する諸注意(自殺とかしようとしちゃだめだよとか)の説明とそれに基づく誓約書の類を記入捺印をしました。そしてこれから入院するにあたり私の担当となってくれる先生ということで、その若い女性医師が紹介されました。いったん受付の待合に戻って、入院費の支払方法等の事務方の説明を受けました。その後入院する部屋に通されました。一見、普通の人としか見えないような患者ばかりがいる6人部屋でした。早速、自分のベッドで横になり、しばらくして男性の看護師さんが来て「はじめだから疲れるでしょ」と声をかけてくれました。そこでも入院に関する細かい説明(食事は何時かとか、トイレはどこにあるかとか)を受けました。その後、入院に際しての体の物理的な検査を受けることになりました。身長、体重、レントゲン、脳波、体温、血圧、CTスキャンまでやりました。部屋に戻りベッドで少し眠りました。さすがに昨日あまり眠ってないので・・。昼食はベッド脇のキャビネットの上に置いてありました。さっきの男性の看護師さんが気を利かして持って来てくれたようです。昼食後、早速お薬が処方されました。その後、担当の先生がやって来て、点滴を打つことになりました。1時間くらいの点滴の間に母は帰っていきました。いろいろあって、いつもにもまして疲れました。無理もないなぁと考えている一方で、入院費用とか大丈夫なんだろうかと現実的なこともしっかり考えていたりします。いろんな意味で、私は大丈夫なんでしょうかね。
 
write: 関東闘病系日記■■2003.6.28■■
日記QRコード
完全つながりアイテム
こころの医学がよくわかる本
こころの医学がよくわかる本 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています