日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2003/8/4」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44〜45才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で261日記

2003/8/4
快眠。昨日の夜11時から朝の6時まで一続きで眠れました。携帯ラジオをイヤホンで聞きながらだったためか、余計なことを考えずに済んだからじゃないかと思います。でも、よく眠れたにもかかわらず、朝の不快感・倦怠感・イライラ感はしっかりありました。そこはいつもの朝でした。例のおじいちゃんはどうしていたかというと・・やはりおなかが苦しいのかナースコールをして看護師さんにその辛さを訴えていました。私も違う意味で落ち着かなくて、朝食後の薬を飲んでもそのイライラは収まらなかったので、頓服のお世話になることにしました。イヤホンを耳にしてタオルで目隠しをして、外部からの刺激をなくして万全の体勢を整えて眠ることにしました。一眠りできたかなと思いながら目が覚めて時計を見るとちょうど昼食の時間。昼食をとった後は、体調は持ち直してきた感じがしました。土日と入れなかった風呂に入りサッパリしました。部屋に戻ってきてみると、相変わらずおじいちゃんは苦しそうにしていました。看護師さんは来るものの聴診器でおなかの音を聞くだけで手をこまねいているだけだったので、仕舞いにはおじいちゃんも怒り出してしまいました。ここは病院なのにいったいどうなっているんだと私も憤慨気味になっていました。病室にいるのも気が引けるので、少し病棟の外に出てみました。そういえば、8月2日に関東地方の梅雨が明けたらしく、これから夏本番になるのだそうです。そんなわけで、外は猛暑が私全体を包みこむようでした。売店でペットボトル飲料を購入。外はあまりに暑いので売店から病棟までは小走りでした。病室に戻ると、おじいちゃんは悲鳴を上げていました。どうやらおなかのレントゲンを撮ってから浣腸をするらしい。けれど、おじいちゃんは浣腸を先にして欲しいと看護師さんに懇願していました。けれど、主治医の指示はレントゲンが先だということで看護師さんも譲らない。主治医と患者の間に立っている看護師さんもかわいそうに見えてきて、私はラジオをを聞きながらタオルで目隠しをして自分の世界に入ることにしました。その体勢でいても落ち着かなくなってきて、雑誌に載っていたパズルの懸賞はがきをポストに入れに行ったりしました。戻ってくると、私の主治医に会ったので、そのおじいちゃんの苦しむ様を見ていると私や他の患者に良い影響を与えないからなんとかしてほしいということを言っておきました。主治医は「わかりました」と言って去っていきました。これで、なんとかなるのかなぁ・・。その後、おじいちゃんのベッドの周りのカーテンは閉められて、その後どうなったかはよくわかりませんでした。でも、とりあえず静かになりました。・・予期していなかったことが起こり、かえって入院して精神的に疲れるような状況になったりするので、入院ってこんな感じなのかなぁとちょっと心配になってきました。
 
write: 関東闘病系日記■■2003.8.4■■
つながり >1 ...日記QRコード
完全つながりアイテム
うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」
うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています