日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2003/8/19」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44〜45才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2018年11月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→最初の日記
→全部で261日記

2003/8/19
起床時間、午前3時。昨晩眠ったのが午後9時半だから5時間半の睡眠時間・・まずまずですね。それにしても起床時間は早すぎですね。その時間に目が覚めたのは尿がかなりぼうこうにたまっていて我慢しきれなくなったからだと思います。これも精神の薬のせい・・といっても精神の薬を飲んで尿がたくさん出るようになるというわけじゃなく、精神の薬を飲むと口が乾いてくるので水分を多く取るようになって・・そんな状態になるんじゃないかと思われます。午前3時に起きてもすることがないので、もう一度眠ろうとがんばりましたがうまくいかないものですね。午前5時まで粘りましたが、その後はもうあきらめて生島ヒロシのラジオを聴いていました。それでも、今朝の目覚めはなかなかよろしくて、落ち着きのなさはあれどまずまずといったところでした。朝食後、シーツ交換をしました。シーツ交換はシーツと掛け布団カバーと枕カバーの3つを取り替えるのだけれど、私の場合は枕を1つナマさんから借用しているので、枕カバーは2つ取り替えます。ナマさんは枕を自宅から持ってきているため病院の枕は不要なので、私が預かっているというわけです。その2つの枕を使って私は枕を高くして眠るのです。病院内ではそんな患者同士の交渉ごともあったりする・・本当は看護師さんの了解が必要なんだけどね。私がのろのろシーツ交換をしていると、看護師さんが外泊している患者のシーツ交換をてきぱきと手際よくやっていました。あらためて考えてみると、看護師さんという仕事は大変です。シーツ交換したり、七夕祭りなどイベントの準備をしたり、患者の不満を聞いたり、医者と患者の間に挟まれる立場になったり、本当にめまぐるしい。尊敬してしまうほど偉い仕事・・それに比べて私のていたらくぶりときたら・・。お昼まで暇なので、雑誌の懸賞ハガキをポストに入れたり売店に行ったり雑誌を読んだりして過ごしました。途中、待合室を通りましたが、相変わらず外来診療を待つ患者であふれかえっていました。待合室のテレビでは高校野球が放映されていて、少しそれを見たりしました。・・昼食はホットドッグ・・といっても温かくないのでホットじゃないんですが。パンに切り込みが入っていてそこに具を自分で詰めてくださいみたいなものでした。めんどくさいなと思いながら食べましたが・・。風呂の時間になり、風呂の中でナマさんと一緒になりました。ナマさんは朝点滴をして、その点滴の途中で針を抜いて風呂に入り、風呂から出たらまたその点滴の続きをするのだそうで、点滴の全行程を終えるのに4時間かかるというから驚きです。ナマさんは昼夜逆転を直すため、昼は起きてなきゃいけないらしく、点滴だからといってベッドに横になっちゃいけないらしい。だから、イスに座って点滴をしながらコーヒーを飲んで眠気に耐えている・・大変です。午後2時ごろ、病室に新しく病院でソーシャルワーカーとして働くことになった女性があいさつに来ました。その女性がソーシャルワーカーという仕事について一通り説明したところ、病室の患者全員から障害年金や福祉手帳のこととかいろいろ質問攻めにあっていました。そのソーシャルワーカーさんはまだ仕事について間もないので、すべてに答えることができずしどろもどろになっていました。やっぱり気になることは聞きたくなるのが人のサガですね。そんなこともあって、私の外出する時間が短くなってしまいました。少しだけ外を散歩してすぐに戻ってきました。夜になって・・あれなんだかイライラするぞ・・?我慢するのもしゃくなので、頓服をもらおうと思ったら、看護師さんに夕食後の薬を飲んで間もないのでもう少し時間をおいてからにしてくださいと言われました。仕方ないなと思いながら食堂でテレビを見ていたら、頓服なしで就寝時間まで過ごすことができました。・・。
 
write: 関東闘病系日記■■2003.8.19■■
日記QRコード
完全つながりアイテム
こころの医学がよくわかる本
こころの医学がよくわかる本 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています