日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2003/8/30」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44〜45才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で261日記

2003/8/30
午前2時半に目が覚めました。昨晩、かなりコーヒーやらしいたけ茶やら飲んだものだから、膀胱がパンパンになっていました・・全く学習能力がないですね。それからというもの、なんだか眠れず。その理由は、今日チカラさんが退院するからなのかもしれません。我らの病室の中で一番入院歴が長く、私よりも若いがリーダーシップをとるタイプのチカラさん。このチカラさんには私だけでなく、かなりの入院患者が助けられたのではないだろうか。チカラさんが退院した後の穴は、かなり大きいものがあると思われる・・寂しいですね。朝になって病院が動き出した頃、早速洗濯をしてテラスに出ました。まだ風が涼しく気持ちいい。朝ご飯をさっさと食べてベッドにいると、チカラさんがせっせと退院の準備をしていました。退院かぁ・・私はいつ退院できるのだろう。退院できるということは、退院後にやることの目途がついているということ。私にはそれがまだない・・帰ることが可能な職場はあるが、そこで仕事をする気力がない・・。私の場合、まだまだ、かな。チカラさんの両親がやって来ました。「この度は・・」等のごあいさつをして、別れの時。チカラさんから私に最後のプレゼント・・使いかけのインスタントコーヒーの粉をもらいました。大事に飲もうと思う。ナースステーション前での見送りには10人くらいの人がいました。泣いている人もいました。最後にガッチリと握手をしてチカラさんは病院を後にしました。私の病室は静寂に包まれていました・・これほどチカラさんの穴は大きいのかと思い知らされました。そんな中、私の隣のベッドに新しい入院患者が入ってきました。私より3つ年上の人で、お母さんと奥さんとお子さんを連れてやって来ました。ちょっとガッチリした体格の新しい患者さん・・ガーさんと呼ぶ・・は戸棚などに荷物を入れていました。特別悪そうな人ではないので、ホッとしました。後でドラさんに会った時、ドラさんも「例のオヤジみたいな人じゃなくてよかった~」と安心していました。廊下で主治医に会いました。私の受け持ちは今日までで、来週から別の病院に移られる。「今日までありがとうございました」とお互いお辞儀をして、主治医は去っていきました。あっさりしていました。ベッドでじっとしているのもなんなので、外出しました。百円ショップでコーヒー用スプーンとA4のクリアファイルを購入。そして本屋へ。特に買う物はないけれど、ぶらぶら本屋の中を歩き回り、本をそれとなく手に取ってみたり中を見たり。その後、薬屋へ。薬屋といっても、ほぼスーパーマーケットですが・・。そこで、クリープと昆布茶、梅昆布茶を購入。病院に戻ってきて、洗濯物を取り込み、早速クリープ入りのコーヒーを作って飲みました。今日、ガーさんが入院してきて、私の周りの環境が変化したわけで、ちょっと私の情緒が不安定になっている気がしました。ちょっと、ベッドで休憩して・・買ってきたクリアファイルに以前から病院より受け取っていた紙類を整理しました。その後、ナマさんが苦悶の表情を浮かべていました。なんでも、昔の忌まわしい記憶を呼び起こしてしまったらしく不安になったようで、頓服を飲んできたということでした。それでよくなってくれればいいのだけれど・・。私も自分の心配をせねばならない・・夜。少し調子が良くなかったけれど、今日買ったコーヒーや昆布茶などを飲んで落ち着こうと思っていたら、案外それがうまくいって、頓服のお世話にならずに済みました。
 
write: 関東闘病系日記■■2003.8.30■■
日記QRコード
完全つながりアイテム
「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書)
「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書) (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています