日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2004/3/3」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2019年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で261日記

2004/3/3
 ひなまつり。
お祝いの日だけれど、今朝の私は大変。
午前3時前に目が覚めたので、このまま眠れず朝を迎えたくはなかったというのもあって、眠剤をもらって飲みました。
この眠剤が曲者で、ロヒプノールという長時間効果が持続するタイプのお薬。
午前7時まで眠れたものの、その薬のせい(?)で、なんだか眠りが足りない感じがする。

 朝食を、ぼんやりととってからまたすぐにベッドに入って寝足りない分を眠ろうとするのだが、熟睡できない。
意識は夢と現を行ったり来たりしている。
体だけは眠ろうと必死なのに。
その結果どういうことが起こるのかというと、金縛りのような状態になってしまうんです。
眠りたいのに眠れない。
かといって、起き上がろうと思っても起き上がれない。
意識はあっても、体が眠ろうと努力しているから、金縛りみたいな感じになってしまう。
この状態から逃れようと必死になって自分の体を動かそうとする。
そして、身も心もヘトヘトになって、起き上がり、現実の自分であることを確認する。
しかし、ロヒプノールの効果が続いているためか、へなへなとまた眠ろうとしてしまう。
そして、繰り返す。
へばって、眠って、必死に起きて、へばって、眠って、必死に起きて・・。
そんなことを午前中ずっと続けていたから、本当に疲れてしまいました。
とりあえず、起き上がったところで、眠るのを我慢して、日記をつけることにしました。
そして、徐々に自分を落ち着かせる。
復職の不安や緊張云々が影響しているのでしょうか。
とりあえず、このロヒプノールという薬のせいにしてしまうことにして、主治医に会ったら眠剤をほかのものに変えてもらうように頼もうと思う。
渡りに船ということがたまにある。
そんなことを考えていたら主治医がやってきました。
ロヒプノールをほかの薬の変えてくれということを、主治医にすぐさま頼み、もう少し軽めの眠剤にしてくれるそうな。

 主治医が去った後、新しい患者さんが、我が病室に入院してきました。
前に、イビキマシン1号がいたベッドに入院してきたその青年は、見たことのある女性を連れてきました。
それは、去る月曜日に、入院のことを私に聞いてきた女性でした。
つまりは、その女性は、青年のお母さんということになる。
青年はおとなしそうな感じ。
イビキをかくような風貌に見えない、また他人に迷惑をかけそうのない清潔な感じがしました。
少し安心をした私。

 昼食は、ひなまつりということで、ひな人形をかたどったケーキがついてきました。
それを、その入院してきた青年も食べていた、気がする。
私はおいしく、それをいただきました。
部屋に戻って、薬を飲んで、風呂に入るといういつものパターン。
その青年は、レントゲンや脳波などの検査があるらしい。

 午後はモトさんたちと外出する。
いつも行く近所の喫茶店に行き、アメリカンコーヒーを飲む。
モトさんは今週末退院予定だということで、みんなで近くのゲームセンターに行き、プリクラを撮りました。
 
 病院に戻り、以前に買った雑誌をペラペラとめくり、読む。
しかし、途中で眠気が発生。
これは単なる眠気なのか、ロヒプノールの呪いか?
布団にもぐりこみ、入眠。

 「起きて!ごはんだよ!」
同室のカンさんに起こされました。
食事の時間に遅れてシマッタ!という感情と、今回の睡眠は熟睡できてたなというヨカッタ!という感情が私の中で混ざっていました。
慌てながら食堂に行き、お膳に夕食を一品ずつ取って置く。
実は、喫茶店でアメリカンコーヒー以外にも、少しお食事をしてしまっていたので、あまり夕食が口に運ばれない。
少し残して、病室に戻る。

 食後、少しベッドの上でストレッチをする。
最近ちょっと飽き気味のストレッチだけれど、悪い習慣ではないので、続けるべきなのでしょう。
その後、食堂に行くと、あいかわらずみんなは机にトランプを置く作業をしていました。
7ならべ。
トランプをしているうちに時間は過ぎる。
消灯時間は早くやってきて、就寝となる。

リンクをクリック
してHPへ↓↓↓

 
write: 関東闘病系日記■■2004.3.3■■
日記QRコード
完全つながりアイテム
法研 医者からもらった薬がわかる本2007年版
法研 医者からもらった薬がわかる本2007年版 (PC ソフトウェア)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています