日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2004/2/20」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2019年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で261日記

2004/2/20
 昨日、昼寝をしすぎたせいか、昨晩から今朝にかけての睡眠は浅いものでした。
夢ばかり見ていました。
内容までは覚えていないけれど。
そのためか、ちょっと体がだるい。
その体を引きずりながら食堂へと向かう。

 朝食のテーブルにはコイケさんが来ていました。
コイケさんは相変わらずのハイテンションでいました。
コイケさんは嚥下(エンゲ)食というミキサーのかけられたペースト状の品目を食べるのだが、その中にホットミルクがついてきていないことにご立腹でした。
そのハイテンションで車イスの上から、食堂のおばちゃんに叱責していました。
強い、コイケさん。
朝食は、コイケさんのホットミルクが到着する前に、私のほうは済んでしまいました。
今日、私は、午前10時から長時間外出をする。
また、職場の前まで行ってみようということで。
朝食後、手洗い場にて、ひげをそっていると、モトさんが「まだ精神的に落ちているの?それか、コイケさんの行動に振り回されて疲れてる?」と心配してくれたが、どちらもNO!とモトさんに合図しました。
ただちょっと体がだるいだけ、多分、多分・・。
相変わらず、同じ病室のイビキマシン1号は声がでかく、咳払いさえ声がでかい。
とてもうっとうしい存在なのだけれど、こればっかりはなんともならないので我慢する・・。
この、仕方なく我慢するという行為を、職場に復帰したら何回するんだろうと思うと気分が落ち込む。
・・今朝のコイケさんのホットミルク事件について、私の頭の中で再現していました。
ホットミルクが出ていなかったことに腹を立てたコイケさんが食堂のおばちゃんを叱責する。
叱責された側に立つと、かわいそうなことだ。
そんなにコイケさんも言わなくても、と思う。
それが職場の人間関係と重なる。
やっぱりモトさんの言うとおり、コイケさんの行動に振り回されていて、精神的に衝撃をくらったのかもしれない、私は。
あぁ、いさかいのない世界があるなら、そこに私は行きたいよ。
そんな調子なので、長時間外出で職場の前まで行くことに、病院を出る前から超緊張。
それでも午前10時には病院を重い足取りで後にする。
電車に乗り、徐々に近づく職場。
職場の最寄駅を降りた時は心臓バクバク。
それでも、果敢に職場に近づこうとする。
しかし、職場に到着する前で、緊張の収まりがつかなくなり、頓服に手を伸ばす。
それを飲んで少し休憩・・そして前進。
動悸は収まってはいなかったけれど、ただひたすら職場の前を通り過ぎました。
通り過ぎてから、頓服が効き始めたのかもしれない。
駅に戻ったときには、普通な自分がいました。
病院へ戻る。
その途中、コイケさんにテーピングを買ってきてくれと言われていたので、薬局に寄り買う。
ナースステーションで看護師さんに頓服の空き袋を渡し、頓服を飲んだ経緯を説明しました。
看護師さんは納得したようでした。
病室に戻り、部屋着になる。
食堂では、いつものようにトランプ大会が開かれていたので、それに混ぜてもらう。
その最中、今日の外出のことをみんなからいろいろ聞かれたが、そのことを話すのがなんか恥ずかしくて、なんだかんだごまかしながら答えておいた。

 夕食後、薬を飲んでから、いつもどおりベッドの上でストレッチをする。
そして、また食堂へ戻り、トランプ大会で時間を使う。
最近の私はトランプで負けなしだ・・。
やがて消灯時間になり、おのおの病室へ戻る。
おやすみなさい。

リンクをクリック
してHPへ↓↓↓

 
write: 関東闘病系日記■■2004.2.20■■
日記QRコード
完全つながりアイテム
だいじょーぶ、のんびりいこう   心の薬の処方箋 (知恵の森文庫)
だいじょーぶ、のんびりいこう 心の薬の処方箋 (知恵の森文庫) (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています