日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2004/3/6」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2019年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で261日記

2004/3/6
 目覚めは昨日ほど悪くなかったです。
朝食をとり、一息つく。
そして、来週の月曜からの職場復帰について少し考える。
なんとか、仕事に戻るところまでこぎつけられた。
そのままうまく職場に順応できるのかどうなのかは、よくわからない。
挫折してしまうかもしれないし、うまく仕事を続けられるかもしれない。
はっきり言って、自分のこれからのことが全く見えない。
どうなってしまうのか、私は・・。
そんなことを考えつつ、家を出て電車に乗る。

 どこにも寄り道をせず、そのまま病院に戻ってきました。
ナースステーションで看護師さんに薬袋などを渡す。
「病院に戻ってくるの、早かったね」と、看護師さんが一言。
そうですね」と、私が一言。

 病室に戻ってからも、いろいろと考え込んでしまう私。
社会復帰、職場復帰して、一般の人と同じような生活を送れるような自分になるのが、目標だ。
つまり、自分の定位置というものをしっかりと確保しなきゃならないのでしょう。
気分が悪ければ、頓服でももらおうと思いましたが、なんとか自分の中で納得のできる結論を導き出した気がしたので、頓服をもらわず過ごしました。

 余計な事を全く考えないということは不可能に近い。
何をしていても、チラチラと仕事や職場のことが頭に浮かぶ。
今が正念場。
自分の基礎となる足固めをする時だと思う。
おそらく、仕事をやり出せば、自然とプレッシャーはそれほど感じなくなるのではと思う。
いつの日か、教授回診の時に教授から言われた一言を思い出しました。
「実は大したことなかったと思うよ。」
本当にそれならばいいのだけれど。

 さびついた歯車が油をさされて、磨かれれば、ゆっくりとだが動き始め、次第に自然と普通に回転するかのごとく、自然な私で職場復帰を果たしたいと思う・・。

リンクをクリック
してHPへ↓↓↓

 
write: 関東闘病系日記■■2004.3.6■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
完全つながりアイテム
法研 医者からもらった薬がわかる本2007年版
法研 医者からもらった薬がわかる本2007年版 (PC ソフトウェア)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています