日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2004/2/12」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2019年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で261日記

2004/2/12
 睡眠時間約6時間。
けれどもそれが、1時間だったり30分だったりと細切れに眠った時間をトータルしたものなので、いわば偽りの6時間。
一番きつかったのは、午前3時に目覚めた時で、約1時間強、眠れなかったこと。
これも、なにもかもイビキマシンのイビキのせい。
今回は二人いるイビキマシンのうちの一人はおとなしかったけれど、もう一人のいつもの人がかなりの威力でした。
おかげで、今朝の私の眠気は抜群。
結局、私は朝食の時間まで、ベッドで体を休めることに。
食堂に行くと、そのイビキマシンが涼しい顔でしゃべっていました。
あぁ、とても憎憎しい・・。
コイケさんとミリンちゃんはいるかと探すといない・・なんでも、二人とも気分が落ちているらしく、今はナースステーションで過ごしているらしい。
コイケさんは最近ずっと鬱の穴に落ちているようだけれど、ミリンちゃんは本日退院予定なのに・・退院どころではない話になっている。
退院前は精神的に不安定になってしまうものらしいということを聞いたことがある・・どうなるのでしょう。
無理して退院して、自宅で余計に体調を崩してしまうことになったらと考えると、ちょっと心配。
あまり将来の不安を募らせるのも不謹慎な話かもしれないが、そういったことが起こりえないとは言えないところが鬱の怖さ。
鬱によって引き起こされることは計り知れない・・。

 今日はさびしく、モトさんと朝食をとり、部屋に戻って薬を飲む。
その後、食堂にもう一度行くと、そこにコイケさんとミリンちゃんはいました。
二人とも一時的にナースステーションから出されたらしい。
コイケさんは体が動かないため車イスに乗っているのだけれど、もし体が言うことをきけば、ビルから飛び降りたいと恐ろしいことをおっしゃる。
また、ミリンちゃんも、死別しているお父さんのもとに行きたいと、これまた恐ろしいことをおっしゃる。
私はどうしたものかとあたふたしてしまいました。
と、そこへ、とても信頼のおける看護師さんがやってきて、二人をナースステーションに連れ戻しに来てくれました。
一応、一安心な私・・。
それにしても、だ。
なぜにそんなに死にたがらせるのか、鬱は。
以前、私も死にたいということがあり、結局、今も生きている・・今は死にたいと思っていない。
死ぬのが怖いとか苦しいとか痛いとかあるけれど、もし私が死んだらいったい何人の人を泣かせてしまうんだろうと思うと、そうやすやすとは死ねない気がして。
私は今、冷静だなと思う。
死というものを客観的に見られるから。
死ぬことを自分の中心に持ってこようとする力が鬱病にはあるんじゃないかと、今さらながら思うところです。
私はお医者さんのような偉い人じゃないから、死にたいと思っている人をうまく救えないかもしれないし、それ以上に何もよいことをしてあげられないかもしれないけれど、ただただ「死ぬな!」と言って、そばにいるくらいなら私にはできるかな。
死んでくれるな、コイケさん、ミリンちゃん。
今日は教授回診だったけれど、コイケさんとミリンちゃんのことが気になって、私は心ここにあらずという状態で、済んでしまいました。

 お昼ごはんは、ミリンちゃんも一緒に食べました。
ミリンちゃんは食欲がわかなかったせいか、バナナだけ食べました。
私はまあまあ食べました。
私は薬を飲み、風呂に入る。
風呂の後、外出。
駅前のコンビニに入り、ATMで入院費用分のお金をおろす。
15万円もあれば大丈夫だろう・・。
帰りに本屋に立ち寄り、文芸春秋を買う。
病院に戻ってすぐ、財布の中の大金を病院の会計で支払う。
病棟に入ると、ナースステーションの前にミリンちゃんがいました。
ミリンちゃんは今日退院のはずじゃ・・。
どうやらミリンちゃんは閉鎖病棟に移るらしい。
なぜに?
理由がよくわからない私は、なんだかなぁ・・と思う。
本人が納得していればいいのだけれど。

 夕食後、食堂でヤンさんとミリンちゃんの開放病棟での最後の晩を、なるべく楽しく過ごそうとしました。

リンクをクリック
してHPへ↓↓↓

 
write: 関東闘病系日記■■2004.2.12■■
つながり >1 ...日記QRコード
完全つながりアイテム
心の病気と薬がよくわかる本
心の病気と薬がよくわかる本 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています