日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2003/10/18」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆44〜45才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で261日記

2003/10/18
 午前4時半起床。
ついこの前までは、もうこの時間から白々と夜が明けるのだけれど、今はまだ暗い。
午前6時前にようやくノートの文字が読めるまでになりました。
冬が徐々に近づいている証拠。
昨日は午後9時半頃に眠ったはずなので、7時間睡眠。
これくらいが普通かな。
それに、今日の寝起きの気分は良好。
その理由は、今日やるべきことがあるからかもしれない。
今日は外泊ではないけれど、家にいったん戻る予定。
家で、冬物の衣類を病院に持っていく準備をしたりするつもり。
大したことではないけれど、何か目的があって行動するというのは、幸せなことです。
その幸せをひしひしと感じている今の私。
本当に大したことじゃないのに、なぜこんなに興奮しているのだろうか。
自分のやりたいと思うことだけじゃなく、自分のやりたくないこと、気の進まないことに対しても、もっと意欲的になりたいものです。
主治医がいつの日か言っていました。
自分のやりたくないことの中から、自分にプラスになること、幸せなことを見つけるという発想をした方がいいと。
そういう発想・・なかなかできないものですね。
午前7時を回ったところで、洗濯を始めました。
Tシャツ2枚、パンツ1枚、靴下2足。
いつものように手洗いで洗濯。
洗濯物を干すためにテラスに出ると、シャキン!という音が聞こえるような冷え込みでした。
洗濯物を干している間、このシャキン!という寒さから冬の小学校を思い出しました。
小学校の頃は、真冬なのに短パンをはいていました。
その寒さの中、みんなでかたまりながら、通学班で登校していました。
そんな情景を、下着を干しながら思い浮かべていました。
屋内に戻り、朝食をとり、薬を飲む。
そして、外出準備。
今日は午前9時に外出できるはず・・。

 ナースステーションに午前9時に行くと、すんなりと外出を許可してくれました。
駅から電車に乗り、自宅の最寄り駅に向かう。
電車の中で、あれこれと家ですることを考えていました。
自宅到着。
小一時間で、家ですることをしてしまいました。
冬用の衣類をかばんの中に詰め込んだので、かばんはパンパンに膨れ上がりました。
そして、家でくつろぐこともなく、すぐに家を出ました。
昼食を途中の駅で済ませて、そこからどうやって病院に帰ろうかなと考えた末、バスで途中まで行ってみようということになりました。
バスの一番後ろの席に座り、ヘッドホンステレオを聞く。
自宅に帰った時に、そのヘッドホンステレオに小田和正の「言葉にできない」と入れてきたので、それを何回もリピートして聞いていました。
リピートするたびに、ちょっと涙ぐむ。
いい歌だなぁと思って・・。
バスの終点までは1時間弱。
そこから電車に乗り換えて、病院の駅へと向かう。
病院の駅に着くと雨が降っていました。
雨宿りがてら、本屋へ。
そこで、ダヴィンチの11月号を購入。
毎度毎度、立ち読みだけだと、店員さんから白い目で見られるので・・。
病院に戻る。

私が病室に入った時、ちょうどターさんが外泊に出るところでした。
行ってらっしゃいと声をかけて、私はベッドで部屋着になりました。
今日は、ドラさんとガーさんと私の3人部屋。
ほかの人は外泊などでいない・・。
以前に、私が苦手とする人がいると言いましたが、それはガーさんです。
ガーさんは明後日退院するそうです。
退院の時、きちんと「退院おめでとうございます」と私は言わなくてはならない。
お元気で」くらい言わないと、言わないと、言わないと・・いや言えるはず。
大人になるんだ。
長い目で見れば、これは自分のためなんだ、おそらく。
夕食の時間になり食堂へ向かうと、テレビでは日本シリーズの第1戦が流れていました。
王監督と星野監督の握手を見ながら、夕食をすませました。
夕食後薬を飲み、ベッドで先ほど購入したダヴィンチをぱらぱらとめくりました。
それに飽きて、食堂へ行くと相変わらず日本シリーズでテレビの周りは盛り上がっていました。
私はコイケさんたちと談笑。
夜は更けていきました・・。

リンクをクリック
してHPへ↓↓↓

 
write: 関東闘病系日記■■2003.10.18■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
完全つながりアイテム
みんな元気に病んでいる。―心がしんどい普通の人々 (知恵の森文庫)
みんな元気に病んでいる。―心がしんどい普通の人々 (知恵の森文庫) (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています