日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
闘病系(261)
2004/3/21
2004/3/20
2004/3/19
2004/3/18
2004/3/17
2004/3/16
2004/3/15
2004/3/14
2004/3/13
2004/3/12
2004/3/11
2004/3/10
2004/3/9
2004/3/8
2004/3/7
2004/3/6
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 精神病院入院日記・・約9ヶ月入院した精神病院開放病棟「2004/2/27」
うてな
うてな闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1973(昭和48)年 愛知西部在住 無職/充電中/定年退職者 不定期休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 ドラゴンズファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 書籍/雑誌
作家QRコード
作家QR
 コード 
精神病院に入院したことのある私が綴る日記
過去の日記帳から随時転記・更新中
 
2019年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で261日記

2004/2/27
 運命の日。
昨晩は、午後8時ごろに眠ったらしい。
目が覚めたら午後10時で、その時、寝る前に飲むはずだった薬を飲む。
それから午前6時半頃まで、熟睡とは珍しい。
朝食の午前8時まで、今日あること、すべきことを頭に思い描いていたら、ちょっと気分が悪くなりました。
けれど、朝食は食べなきゃいけないので、つらいと思いつつ食堂に向かいました。
朝食の時、みんなから、「今日はがんばってこい」の旨をいろいろ言われて、かえってプレッシャーに思えてしまう。
それをみんなに申し訳なく思う。
朝食を少し残して、部屋に戻って薬を飲む。
歯を磨き、ひげをそり、洗髪をして、身だしなみを久々に整える。
しばらくベッドで休憩して、また今日の職場での立ち振る舞い方を考えました。
考えれば考えるほど、落ち着かないな・・。
私は職場で普通にしていられるだろうか。
心臓が高鳴る。
身震いする。
イライラする。
落ち着かない・・。
午前9時過ぎ、少し薬が効いてきたせいか、不安が少しだけ減ったような気がする。
気がするだけでも、今の私にはありがたい。
あぁ、つべこべ考えても時間の無駄だ!
午前9時半、スーツに着替えて手土産を持ち、ちょっと早いが出発する。

 病院を出る時、みんなが私のスーツ姿を見て、「見違える~」なんて言ってくれました。
もちろん、「今日はがんばって」とも言ってくれました。
外に出ると、スーツでは少し寒い感じがしました。
でも、そんなことより職場に対する不安は頭の中で滾っているわけですが・・。
駅に到着。
電車に乗る。
そこから都心へと電車が近づくにつれて、私の心臓が発狂し始める。
約束の時間にはまだかなり早かったため、とりあえず、途中の駅で降りることにしました。
そして、ファミレスに入り、コーヒーを飲む。
落ち着こうとする。
何杯かコーヒーをおかわりして、何回もトイレに行く。
正午近くになり、お昼ご飯もそこでとることにしました。
マカロニグラタンを食べて、薬を飲む。
午後2時半になり、落ち着いてきたところで、店を出る。

店を出て、近くにあった公衆電話から職場に電話をすることにしました。
緊張・・だが、連絡をしなくてはいけない。
受話器をとり、テレホンカードを挿入。
番号を入力し、プルルルル・・。
課の人が出た。
おそらく、パートの方。
電話を課長に取り次いでもらい、あらためて本日職場に伺うことを連絡・・。
緊張したが、これから職場に行くわけだから、もっと緊張するのでしょう。

電車に乗り、職場の最寄り駅へと向かう。
その駅に到着して、降車する頃には、緊張で私の口から心臓が出そうになっていました。
駅から職場へと向かう。
職場に近づく。
職場が見える。
職場の前。
職場の入り口。
職場の中。
この頃にはたぶん私の口から心臓は出ていたと思います。
自分の所属する課に行くまでに、知った顔に数人会って挨拶をする。
自分の所属する課に到着。
頭真っ白。
とりあえず部長に挨拶。
課長に挨拶。
課のみなさんに挨拶と謝罪。
「私が体調を崩して休んでいる間に、残していった仕事をやってもらって、大変申し訳ございませんでした。本当にありがとうございました。」
その言葉を口からしぼり出して、パートさんに手土産を渡す。
その後、部長と課長に連れられて別室へ。
そこで、これからの私の復職についてのことと、私が現在入院している病院のことと、私の病状について話しました。
小一時間のお話の後、もう一度挨拶をして、職場を後にしました。
終わった・・。

言うべきことを言って、やるべきことをやって、今日の大仕事がようやく終わりました。
長かった。
つらかった。
まだまだこれから先にいろいろな困難があると思うけれど、今日のところはとにかく安心を勝ち取ることができた気がしました。
よかった、よかった、よかった。
職場から病院に戻り、病室でスーツを脱ぎ、部屋着になる。
そして、食堂へ。
みんなに今日のことを報告すると、「よかったね~」「心配していたんだよ」など言ってくれました。

みんなありがとう。

その後は、夕食をとり、食堂でその続きをいろいろ話す。
安心により、話はなかなか尽きませんでした。

リンクをクリック
してHPへ↓↓↓

 
write: 関東闘病系日記■■2004.2.27■■
つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
完全つながりアイテム
こころの医学がよくわかる本
こころの医学がよくわかる本 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています